梅雨のこの季節、天気予報とにらめっこ。
前日の天気予報では、この日は朝から雨・・・☔
前回も雨で予定していたコースへ出られなかったけど、今回も・・・❓
ところが、明け方の大雨から一転して朝は少し日が差していました☀
出発できるかも・・・と、期待しながら集合の時間。
微妙な天気だけど、出発できそう 😆
もし途中で雨が降り始めたら、コースを変更して短縮することも検討し、
とにかく出発しました。

今回は茂陰にある『正観寺』と、その霊園からの眺望を眺めるのがメインの
コースでした。
正観寺に到着し、霊園に行くのがなかなかの登り坂なのですが、
そこはポールを持って歩いている私たち。みなさん、「すごい坂だね~」と
言いながらも、どんどん登って行かれてました😉

 

 

 

霊園に上がる階段が❝四国八十八ヶ所霊場お砂踏み階段❞となっていて、
この階段を登るだけで、広島に居ながら霊場巡拝のご利益を
頂けるそうです✨
登った先は、府中町を360度見渡せる千代山の頂上(現在正観寺の霊園)で
府中町が山に囲まれた町であることがよくわかります。
そして、変わりゆく街並みもよく見えました😊
春は満開の桜、夏は夾竹桃が楽しめるそうなので、興味のある方は
行かれてみたら良いと思いますよ😉

残念ながら、霊園を訪れたあたりで雨脚が強くなってきたので、
予定のコースを変更してくすのきプラザへ戻ることにしました。
少し時間が余ったので、くすのきプラザに着いてから
少し長めのクールダウンのストレッチ。
ゲーム感覚で色々なことができたので、参加していただけたみなさんも
とても楽しそうでした🌟

雨にも負けず、今回のコースを歩けたのは本当によかったです 😀