【4.6㎞ 2時間 勾配有】

今日は新規の方も含め18名で歩きました。
大須~巌鼻があった坂道を含む矢賀までの往復コース。風は冷たいけれどお天気が良かったので、ウォーキングを続けていると少し汗ばむ位の気候で、心地よい日でした!矢賀小学校を抜けるまでは平坦な道で、皆さん余裕を持って談笑しながらの歩行でした。しかし、巌鼻峠を開拓して作られた坂道を登り始めると徐々に傾斜を増す道に口数が減っていきましたね((+_+)) でも、登り切った後の皆さんの達成感は笑顔でわかりましたよ!高台から見ると府中方面は山に囲まれた府中町がしっかり見渡せ、また道を挟んで反対側に位置する東山第一公園からは、広島駅前の高いビルや駅を出発したばかりの新幹線を見る事ができました。

『巌鼻図』(『芸藩通志』第141巻 安芸国名勝図の部 所載

 

巌鼻の説明書のある『二葉の里歴史の散歩道』看板

1963年頃の巌鼻跡(東区役所HPより)

 

 

 

 

 

 

 

今回は、距離のわりに負荷のかかる行程でしたが、参加者の皆様は予想以上に楽々歩行でこなされ、スタッフはビックリしたと同時に皆様の歩行の力が着実に付いていることを実感しました。
暫く寒い日が続きますが、ノルディックポールを持ち、背筋を伸ばしてウォーキングを楽しみましょう!