先月のみくまり峡紅葉狩りウォーキングのあとにスタッフの皆さんと意見交換した際、ノルディックウォーキングをより楽しんで頂く為には…やっぱり『正しい歩行でより効果的に』が必要なのでは?という話が出たので、今回は舗装された府中町ふらっとウォーキングコースを歩き、直線コース二ヶ所ではポールを持った正しい歩行姿勢について練習しました(^^♪
最初の直線コースでは、ポールを前に出すときはしっかり腕を伸ばすことに気を付けながら練習しました。そうすると自然と歩幅が広がることを実感して頂けたのでは?さらに確認のためもう一度、注意点を意識しながらウォーキング。 体がほぐれてきて、フォームも良くなってきたのでいざ出発!少し歩く速度にも気を付けながら腕を伸ばすこと(歩幅)ができているか見せて頂きましたが、徐々にフォームが小さくなる傾向があります。そこは、スタッフからもどんどん声掛けをして、ノルディックウォーキングでの効果を実感して頂けるようにしたいと思っています!(^^)!

 

次回は、12月22日(木)は今年、最後のノルディックウォーキング開催日です!皆様の参加をお待ちしております(^^)v