新年度に入り1回目の定例ノルディックは矢賀方面の覚法寺・熊野神社・男崎神社コース☆彡:1.5時間 約5㎞ 階段あり
普段府中町内をメインとしていますが、以前参加者の方がノルディック中に、「この近くに被爆建物があるんだよ」と話してくださったことがきっかけで、事務所内で地図を広げ、それらしき建物を発見!行ってみようということで決まりました(^^)
お花見日和のポカポカ陽気の中、気持ちよくスタート!
ソレイユの裏側を通り家電屋さんを抜けて東区矢賀に入ります!予想よりも暖かかったので矢賀第一公園で水分補給!!その後1つ目の被爆建物、覚法寺に着きました。本堂は爆風で傾き天井や建具が落ちる等被害を受けた場所です。裏山には山の神様と呼ばれている大きな石が祀られていました。
その後は2つ目の被爆建物、熊野神社へ向かいます。途中、立派な桜の木を発見!ピンク色に染まった綺麗な花びらと心地よい風が吹き、皆さんの心も一気に癒された様です(^^)

《熊野神社》

 

 

 

男崎神社では本殿に着くまでに少し急で長い階段があるので試走の時から心配していた場所。。体力的にきつい方は鳥居の前で待っていてもらうよう声かけをしたところ、全員が登り切りました☆「危ないから手すりを持ってね!」「葉っぱが落ちているから滑らないようにね!」等、声掛けをしながら到着!ここで休憩を取ったのですが、初めて来る場所に皆さん座るどころか周りをキョロキョロ
神社巡りの後は、矢賀と府中町を結ぶ高架橋を渡り一気にくすのきプラザへ戻ってきました!

 

 

 

 

今回も20名超えのノルディックだったので、スタッフだけでなく参加者同士の声掛けや気配りは本当に助かりますし、団結力が増して嬉しく思います(^^)
また、スタッフで試走をしても、歩きなれず、迷ったところもありましたが、普通の道を通るより、少し路地に入ったり、狭く曲がりくねった道を通る方が喜ばれるので安全第一でコースを決めています♪

次回も是非ご参加くださいね!