【3.7㎞ 1.5時間 勾配あり】

2ヶ月ぶりの水曜日ノルディックは、お天気にも恵まれ、風はすっかり秋の気配を感じる心地良さでした♥
今回は、以前より行きたかった千代城跡地と千代南児童遊園地を目指しました!
鹿籠踏切を渡る為に通った道から見えた、道路工事の為にすっかり削られている岩壁(妙陳山という名前の山らしいです)に、参加者の皆さんからは驚きの声が上がりました。(あ~…削られてる💦)


今回の目的地である千代城跡も、現在は城の名残は全くありません。ただ住宅と駐車場が広がるのみ。跡地への登り口にある『府中町歴史の散歩道』の看板で確認すると、鹿籠周辺は、昔、海だったことがわかります。また、山陽本線が開通する時に山が分断されたのですが、左の写真で、その様子がわかりますね。

また、今回の目的はもう一つあり、千代南児童遊園地が線路のすぐ脇にあるので電車が通ったら皆で手を振る!という事です。(電車が走り抜ける臨場感がたまりません)ここの公園は、数年前までは大きな桜の木が数本ありましたが、現在は二本程度しか残っていません。ただ、残っている木はとても立派なので、また桜のシーズンに来たいね。と話が弾みました。もちろん電車にもしっかり手を振りましたよ♥
千代城跡の急な下り坂を慎重におりた後は、少し休憩し、マツダ本社まで平坦なバス通りを軽快に歩きました。
昔は海と山でできた地形のためか、千代城跡は起伏がある道でしたが、手すりのあるところはポールはまとめて持って手すりを使いながら歩き、上りや下りは歩幅を小さめに安全に歩きました。また、平坦な道は腕をしっかり振ってポールを使いスピードにのって歩けました。
帰り道に、昨年のくすのきプラザ発のノルディックウォーキングで訪れた『鹿籠新開記念碑』を見る事ができ、地主さんからお話も聞けました。
南方面は、これから新しい道路の建設や向洋駅の改築、それに伴う山陽本線の工事など目まぐるしく変化を遂げていきます。変わりゆく府中町。今現在の姿は、今しか見る事はできません。外を歩くにはとてもいい季節です。ポールを持って是非、出かけてみてくださいね。

次回水曜日定例ノルディックは10月18日(水)10:00~南公民館発です。皆様のご参加をお待ちしております。