【距離:3.5㎞ 1時間15分 勾配あり】

暑くなることが予想されるので、日陰でお休めるところがなるべく多い
コースが良いなあと考えながら、どこを歩こうか考えていた時に、私の耳に届いたのが
「吸江庵が無くなって、更地になってるらしいよ」という情報でした。
『吸江庵』は府中町宮の町にあった『尾首観音堂』のことです。
呉娑々宇スポーツクラブの定期ノルディックウォーキングを始めたころ、
コースの下見の時に見落としてしまったという(😅💦)思い出に残る場所の一つです。
と、いう訳で 今回は「吸江庵跡地を見に行こうコース」に決定しました(´艸`*)

宮の町の中を
下榊公園 ⇒ 尾首の池 ⇒ 吸江庵跡地 ⇒ 神武天皇聖蹟顕彰碑 ⇒ えの宮公園
というルートで、休憩・水分補給を多めにとりながら歩きました👣
宮の町の中を歩くと季節のお花がたくさん咲いていています。お花クイズ大会が開催され
お花博士が答えてくれる・・・というやり取りを、ふむふむと聞いて勉強する私(;^_^A

写真右の紫陽花は紫陽花の中でも
「ポップコーン」という品種の紫陽花だそうです。
花びらが丸く、くるっと巻いていてかわいい感じです💕

 

 

尾首の池

 

尾首の池には今日も元気に鯉が泳いでいました🐟

 

 

 

当時の尾首観音堂
(吸江庵)

 

 

 

 

 


👇

跡地①

跡地②

 

更地になっていました・・・。
ここに『吸江庵』があったことを
私たちは覚えていたいですね。

 

 

午後に向けてどんどん気温が上がっていくのを感じ、
早めに帰ろうという希望の声も多かったので、ここからは長い休憩はとらず、
ちょこちょこ給水をしながら予定のコースを全員で歩いて帰りました。


府中小学校前の土手を通って帰りました。
昨年の豪雨災害で崩れた護岸の工事をしていたり、
ヒマワリが咲いているのを見ながら
くすのきプラザへ到着。

 

今日は暑い暑いと言いながらも、時々雲で陰ったり、風が適度に吹いていたので
程よい汗をかく気持ちの良いウォーキングができました✨
今回のコースは後半に坂を上ったり下ったりする道もあったのですが、
ポールを持って歩いたためか、へばることなく最後までみんな元気に歩くことが出来ました(≧▽≦)/
次回のくすのきプラザ発着の定例ノルディックは6月27日です。
お天気に恵まれると良いですね😊