【距離:4.3㎞ 1時間40分 勾配少し】

心配していた雨もあがり、日影は風が強く肌寒く感じられましたが、
好天に恵まれたウォーキング日和となりました☀

くすのきプラザを出発してからすぐの榎川に大きな魚がたくさん泳いでいました🐟
魚に詳しくない私はボラかなぁなんて思っていましたが、チヌ(クロダイ)とのこと!!
知ってる名前の魚(しかも食べたことがある)だと知り
心なしか、さっきより輝いて見えるようになった気がしました😅✨

そこから大通を経由して、今回は府中町の八幡方面を目指しました。
八幡集会所がある寿仙坊児童遊園地や見晴らしのよい八幡ヶ丘児童遊園地に寄りました。
どちらも住宅街にあり、落ち着いた雰囲気の素敵な公園でした✨

寿仙坊児童遊園地①

寿仙坊児童遊園地②

寿仙坊児童遊園地③

八幡ヶ丘児童遊園地

 

 

 

 

 

寿仙坊児童遊園地は新幹線の高架の高さと近く、新幹線が結構近くを走ります。
新幹線が通るとき、もしかしたら向こうから見えるかも・・・誰か一人でも良いから
目に留まってくれたら嬉しいなぁなんて思いながら・・・大手を振ってみました👋 😅
少し小高いところにある八幡ヶ丘児童遊園地では、よい眺めを見ながら休憩をとりました☕

児童遊園地を出ると、松崎八幡宮を目指しながら、八幡の町中を歩きました。

たわわに実った柿の木

歩行者専用道路標識

歩行者専用道路

 

 

 

 

 

立派なお庭の柿の木がたくさんの実をつけていました。
今回私は初めて八幡の中の方の道を歩いたのですが、素敵なお家やお庭が
多くてわくわくしながら歩けました。
更にわくわくしたのが、歩行者専用道路の標識とその道路です。
このあたりの学生さんが通学路として通るのかな~なんて想像しながら
歩いてみました。川の上に、歩いて通れるようにわざわざ通路を作った感じで、
ノルディックウォーキングでしか自分は歩く事はなかっただろうなぁと
思うと本当に楽しく歩けました(≧▽≦)

そして松崎八幡宮跡に到着。
まず急な階段を見上げると、途中にでっかい切り株が!!
さぞかし大きな樹がそこにあったのだろうなぁとしみじみ。
念願の神武天皇が腰かけたと云われている、腰掛の岩も見る事ができ大満足でした(*´▽`*)

松崎八幡宮跡

階段にある石碑

階段途中に大きな切り株

神武天皇腰掛岩

 

 

 

 

 

松崎八幡宮を出ると、八幡川に沿って歩き、無事にくすのきプラザに到着しました。

呉娑々宇スポーツクラブのノルディックウォーキングでは、
府中町を散策しながら歩く事がとても楽しめていると思います。
普段なんとなく歩いている道も、みんなでワイワイおしゃべりしながら歩くと
いつもとは違う見え方がすることも多いです✨
ポールを持って歩くので、勾配のある道も、思った以上に楽に歩くことができます。

外に出ることが億劫になっている方!府中町に興味がある方!
私たちと楽しく歩いてみましょう(^^)/