【距離:4.9㎞ 1時間30分 勾配あり】

紅葉のシーズンになり、去年の同じ時期に見た疱瘡神社への道のりにある立派な銀杏を、今年も見に行こう!ということでレッツノルディック👣

まずは、青崎にあるスーパー前の踏切を超え堀越公園へ。公園入口にある南区7大伝説の一つ、天女姫伝説(疱瘡神社に祀られている姫・平清盛と常盤御膳の娘)の看板を読んでゆかりの道順を確認。公園の目の前には目的の樹齢百年以上といわれる銀杏の木があり、葉は黄緑色で紅葉にはあと一歩という感じでしたが、公園内の木々は赤く色づいていました(^^♪

樹齢百年以上の銀杏の木

天女姫伝説の書かれた看板

堀越公園の紅葉

 

 

 

 

 

 

 

そこからの疱瘡神社への道のりは細く傾斜のある道を行きますが、何度か訪れている為か、最初に訪れた時に怖々歩いていたメンバーの方もテンポよく進むことができました。お陰で予定より早くに疱瘡神社に着いた為、帰り道に今宮神社にも立ち寄ることが出来ました⛩

疱瘡神社への道のり①

疱瘡神社への道のり②

 

 

 

今宮神社は堀越の氏神様であり、長い参道は九十九(つくも)参道と呼ばれています。この境内は赤土が特徴で、境内にたどり着くにも階段を何段も上がりますが、地域の方より、昔は階段も赤土だったよ。という話を聞き、山を切り開いて神社が作られたことがうかがえますね。

今宮神社①

今宮神社②

今宮神社③

 

 

 

 

 

 

帰り道は、初めての道を見つけたのでワクワクしながら戻ることが出来ました♬
ここ周辺は、まだまだ歩きたくなるような素敵な道がたくさんありそうです。メンバーと次はこっちから行ってみよう。など楽しい意見が出ていましたよ(^^)v
秋はあっという間に過ぎてしまいそうですが、気候の良い今、しっかり外に出て日差しを浴びましょう!

次回は、12月18日(水)10時~ 府中南公民館入口にてお待ちしています<(_ _)>