【距離:4.5㎞ 1時間30分 勾配あり】

朝はとても冷え込んでいましたが、出発時間には歩きやすい気温まで上昇。空気も澄んでウォーキング日和となりました!あちこちで紅白の梅がシーズンを迎えているので、梅を探しながらのウォーキングです👣

毎年、府中町内の梅見ウォーキングの回はくすのきプラザの近くにある梅林の開花を基準にしているのですが、去年、今年とやはり暖冬の影響か時期が早くなっているように感じます💦
今年はちょうど満開の時期と重なり、出発後すぐに梅のいい香りに包まれて、参加者のテンションも急上昇⤴⤴いつからここはこんなにたくさんの梅が植えてあるのかな?と疑問の声が出ましたが、近くに住むメンバーも『知ってる限り昔からある。』という答えでした。

梅林①

梅林②

鮮やかなピンク

そこからほどなく、下榊公園の近くに紅白の綺麗な梅の木があり、本数は少ないけれど鮮やかな色をまじかで堪能できました。宮の町地区内の細い路地をくねくねと進み、お寺を二ヶ所通り抜け、あちらこちらでいい香りが漂っていましたよ( *´艸`)

 

あちらこちらに梅

いつもの休憩場所から

帰り道は、来年丑年に府中町伝統の牛追い祭りを行う予定があるようですが、本拠地となる山田公会堂付近でその祭りの話をしながら散策させて頂きました。

山田公会堂

急階段

 

 

多家神社裏道つながる急階段もポールをしっかり使いながら登り切り、榎川で泳ぐカモの兄弟を見ながら小学校の土手を気持ちよく歩きました(^^♪ ここの土手は程よい湿り気もあり、膝にも優しく、季節ごとの花の植栽が楽しみな場所です💕

小学校の土手

小学校の土手の梅

あちこち見どころや発見があったので、あっという間の楽しい時間でした。春には桜を探したいですね(‘◇’)ゞ

次回、定例ノルディックは2月27日(木)10:00~くすのきプラザ2階にてお待ちしております<(_ _)>